製品情報
農業用スプリンクラー
農業用スプリンクラー
干ばつ対策、補給かんがい水という人工雨の役割から、現在ではかん水、農薬散布、施肥、防霜など多目的利用されています。
緑化用スプリンクラー
緑化用スプリンクラー
やすらぎの空間を求め「水と土と共に生きる」をテーマに永年の経験と実績で都市緑化に貢献してまいります。
産業用スプリンクラー
産業用スプリンクラー
製鉄所や発電所などでは、粉塵防止、公害防止対策として利用されています。
バルブ
畑地、水田、ゴルフ場、グランド、緑地帯等の給水栓バルブとして利用されています。

農業の発展のために、そして、環境保全のために

創業以来、当社は畑地かんがいという課題に取り組み、各種スプリンクラーの開発に努め、畑作農業の安定生産の一翼を担ってきました。干ばつ対策、補給かんがい水という人工雨の役割から、現在ではかん水、農薬散布、施肥、防霜などに多目的利用され、異常気象への対応、農業生産者の健康管理、また計画栽培などあらゆる面において十分にその機能を発揮しています。
スプリンクラーは、農業用だけでなく、公園・遊園地・ゴルフコースなどの緑地かんがいにも利用されています。
また、製鉄所や発電所などでは、粉塵防止、公害防止対策として利用され、環境保全のためにも役立っています。

水のコントロールによって、社会に貢献

国内食料自給率が40%を切っている現在、少ない土地で、少ない水を最大限に有効活用して、最大かつ最良の作物の収穫を目指して、高齢化問題・担い手対策問題等を抱えた農業に活力を与える企業として、社会に貢献していくことを最大のテーマとしています。
世界的な異常気象が問題となっている現在、水という限られた資源を、如何に有効利用・再利用するかという課題。農村部にも相当普及が進んでいる農業集落排水処理施設よりの処理水の再利用、水田かんがい施設の再整備、砂漠化が進んでいる地域の緑化施設など、グローバルな視点から水のコントロールを考えております。
将来どんなに文明が進歩しても、農業が無くなることは有りません。農業を取り巻く三要素それは「太陽」「大地」「水」です。この「水」の コントロールを担うことにより、広く社会に貢献していきます。


このページの先頭へ